主基幹病院について        

たけうち院長
  早くも開院から13年が経ちます。
これも近隣の方々のお蔭と深く感謝しております。
これからも初心の如く、近隣の病院と密接な連携をとりながら地域医療に貢献できるようスタッフ一同、より一層の努力をしていきたいと思っております。
どうぞ よろしくお願い申し上げます。
スギ花粉症の治療として・・・
  空気中を飛散しているスギなどの花粉が鼻や眼の粘膜に付着すると、くしゃみや鼻水、眼のかゆみや皮膚のかゆみ、 頭がボーっとするなどの症状が現れます。    
アレルゲン免疫療法は、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ体内に吸収させることで、根本から治す可能性があると言われております。  
通年性アレルギー性鼻炎の治療として・・・
  くしゃみや鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が季節を問わず、年中でる疾患です。主な原因(アレルゲン)は、ダニ・真菌(カビ)や昆虫・ペットの毛等が知られております。    
原因となる物質(アレルゲン)を見つけ出し、免疫を付けることが症状を和らげ、治療薬の減量にも期待ができます。
尚、治療経過等個人差があります。詳しくはご相談ください。  
 トリクロール酢酸鼻腔粘膜焼灼術
  トリクロール酢酸による鼻の簡単な外来手術
花粉症等のアレルギー性鼻炎や頑固な鼻閉に有効
当院ではトリクロール酢酸による鼻の簡単な外来手術を
おこなっております。  ご相談ください。

2017-07-22
土曜日
 
午前9時〜12時迄診察しています
--- お知らせ ---
駐車場でお子様がよく遊んでいたり、急に飛び出す事もあります。
前後左右を充分確認してから発進してください。
Tel:0567-94-5505
Copyright (C) 2004 Takeuchi Clinic Version4     250723/count